老後

年金(ねんきん、英: pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組みとして年金制度(ねんきんせいど)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。 年金
32キロバイト (4,280 語) - 2024年3月7日 (木) 12:01



 今のままでは生活が厳しいと感じる方もいるかもしれませんが、やはり社会保険や税金は必要不可欠なものだと思います。自分が支払った保険料や税金が誰かの役に立っていることを考えると、少し引かれるのも仕方ないなと感じます。

【【驚愕】年金から天引きされる保険料・税金、受給額からの引かれる割合が明らかに】の続きを読む

2023年度〈令和5年度〉)は6,014円である。第1号被保険者の介護保険料は3年に1度策定される介護保険事業計画における介護サービスの供給量等に基づき、保険者毎に基準の保険料が設定され、被保険者の所得状況等に応じて、課せられる。保険料率は、保険給付に要する費用の予想額等に照らし、おおむね3年を通じ財…
115キロバイト (19,484 語) - 2024年1月30日 (火) 14:52



 引き上げが続々と続くとは思わなかった。老後の生活資金にも影響が出てくるかもしれないので、今から準備をしておかないといけないですね・・・。苦しいばかり。何か未来が明るくなるような政策はないものでしょうか。

【【苦しい老後…】介護保険料の増加が続く中、支援制度の見直しを求める声も】の続きを読む


 50歳代でも貯蓄3000万円以上が危ういというのは驚きです。将来の生活費や医療費、介護費などを考えると、どれだけ貯金していても不安なんですね。

【【老後】50歳代にしっかり貯蓄していても危ない?!】の続きを読む


 夫の亡くなった後、妻が受け取れる年金額が不安です。家計を守りながら生活できるよう、具体的な情報やアドバイスが欲しいです。

【【年金】夫が亡くなった場合、妻が受け取れる年金額はいくら?】の続きを読む

年金(ねんきん、英: pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組みとして年金制度(ねんきんせいど)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。 年金
32キロバイト (4,264 語) - 2024年1月14日 (日) 00:06



 年金の受給額を増やすためには、保険料の支払いを続けることや、加入している年金制度の見直しなどが考えられます。また、国民年金や厚生年金だけでなく、自己確保の年金商品も検討する価値があるかもしれません。老後に向けて準備をすることは大切なことですので、早めに情報収集をしましょう!

【【老後】自営業の年金は月6万円?老後の収入に不安を感じる人へのアドバイス】の続きを読む

このページのトップヘ